2012_02
21
(Tue)14:09

我が家の『ゆかいな仲間』達の始まり。

P1060416_convert_20140129200916.jpg
夢叶って、小さな庭つきのマイホーム。好きなワンちゃんと暮らせると家族として迎えたのがM・ダックスフンドの力丸でした。近所の子供達と遊ぶことが大好きな力丸… 日曜日になると力くん遊ぼう…との誘い(笑) 沢山の楽しいこと、嬉しいこと、そして悲しいこともありました。力丸が3歳になった頃のこと、今まで散歩が大好きだった力丸が、散歩に行かないとリードを引っ張り座り込んでしまうのです。また、家の中で物に当たったりすることも増え、何かがおかしいと思い直ぐ獣医さんへ、衝撃的な診断でした…力丸の視力が… 全盲ですね、先天性によるものと言われ、大変ショックでした。二人で力丸の目になろうと…今日に至っております。ワンちゃんの嗅覚、聴覚は凄いです。家の中では何処で呼んでも、物に当たりながらでも私達の足元にきます。何時も力丸には驚かされるばかり。今では、力丸も慣れたのか力強くみんなと仲良く暮らしております。初めて力丸を見るか方は、目が見えていないことに気付きません。物にゴツンと当たってはじめて分かるみたいです。それだけ普通に見えているんですよ。あの時、力丸だけではかわいそうと思い、珠理を迎い入れたことが玲菜家のワンワンランドの始まりで、その幕が切って落されたのであります。今では何とグレートピレニーズ4頭、ミニチュアダックスフンド4頭の大家族。グレートピレニーズはパパさんの長年の夢で、一度は我が家に迎えたかったワン、縁あって玲菜を迎えることが出来、あっと言う間にピレ4頭。我が家の『ゆかいな仲間』達の物語の始まりです。
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。