--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_11
20
(Fri)17:44

レイナ~まだかなぁ

こんにちは~ハラハラドキドキのママです。

首をなが~してレイナの赤ちゃん待ってますが、まだ産まれそうにありません

水曜日から待機してるけど、体温も下がらず
ご飯もいつも通り食べてます。

横で寝ていても、すやすや安眠のレイナ

明日が満期なんだけど、どうしたらいいのか一頭の赤ちゃん、陣痛が弱いのではと心配でたまらず

朝からいつもの獣医さんに行ってきました。

先生…「今日はどうされましたか」

ママ…「先生、まだ全然産まれそうにないんです。明日産まれなかったら帝王切開した方がいいですか

先生…「帝王切開いやぁ、その可能性は低いと思っています。今週のレントゲンではあと1週間くらいと思ったので連休か明けた頃かと予想しています。」

驚いた顔の先生です。

今週のレントゲンの結果はパパが聞いてます、確かにそんなような事を分かりずらく言ってました。
でも、悲しいかな先生のニュアンスとは違ったので今週末と思って心配してた次第です。

先生…「いやぁ、そんなに心配されるなら、交配をもっとタイトな期間に絞らないとですね。まさか、そんな心配されてるとは思ってませんでした。」
とレントゲンを見せて頂き、丁寧に説明を受け、せっかく来たのだからと、エコー検査をして元気な心拍を確認してホッと安心して帰ってきました。

実家のママさんにも相談して、交配日から計算すると今ももちろん正期産の周期にあるのですが、連休明けまで様子をみる事にしました。

ご心配いただいた皆様、すみません。

連休中に自然に産めたら一番いいんですが、もう少しハラハラドキドキが続きそうです。



なにかあったと落ち着いてるレイナお産箱がお気に入り。

なんだか、ママとパパの方がソワソワしてるね

あっ、そうそう

レイナの診察のあと、病院の玄関でピレニーズの子犬ちゃんに会いました

もう10年かかっている病院ですが、ピレちゃんに会ったのは初めてです


6か月のさだはる君です。あどけない表情で可愛かったです。

近くなのでまた会えますね~
ランキングに参加しています、ポチっとお願いします→
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。